レフ・ブロンド
leffe-brond.jpg
ベルギービールのレフ。
当店で扱っているのはブロンド。660円税抜き。
シメイと同じく修道院ビールですが、シメイの『トラピスト』に対して、こちらはレフ修道院からライセンスを得て醸造会社が作る『アビィビール』。アビィとは修道院の意味です。

厳選された香り高いモルトを使用しているため、専用のグラスに注ぐとほかのビールでは見ることのできないような輝く深い黄金色が現れます。
独特なフルーティな香りと、豊満なフルボディーな味わい。そして、甘さと香りのバランスが絶妙です。
クリアな色からは想像できないフルーティな味わいで、果汁でも入っているかのような強いフルーツのフレーバーが広がります。
中盤はふんわりとしたアルコール感が心地良く、後味にはすっきりとした辛味が残ります。

おすすめのビールです。ぜひ味わってください。
|09:56:32|ビール・ウイスキー | comment(0) | trackback(0)
バス・ペールエール樽生
IMG_0346.jpg
連日、最近あまり感じたことのないような、身体の限界を感じるほどの暑さが続きますが、そのため喉の渇きを癒す樽生ビールがよく注文されます。
特にすっきりとしたした味わいの中に、日本人にもなじみやすい癖のない香りと旨味やコクのあるバス・ペールエールの人気が高いようです。

キリンビールが輸入しているギネス樽生と同じように、アサヒビールがイギリスから空輸しているバスペールエールの生樽。
ギネスより小さな10リットルの樽に詰められて来るので、輸送コストはかさみますが、回転が速く新鮮さを保つことが出来ます。
薬剤を使うギネスと違い、洗浄は一般のビールと同じで、使用後、毎日水を流してチューブを洗浄し、休み前の日曜日にさらにスポンジを通してチューブの汚れを落としています。

バスペールエールは日本のビールと違い醗酵後、酵母が液面に浮き上がる上面醗酵のエール。ちなみにペールとは色が薄いという意味です。
比較的コクの強いエールですが、バスはコクの中にすっきりとしたキレと、バランスの取れた苦味、フルーティーな香りが特徴的です。
これだけを目当てにご来店なさる方も多い、日本のビールにはない芳香さと洗練さを持ったビールです。

バス樽

|09:53:06|ビール・ウイスキー | comment(0) | trackback(0)
ギネス ギルロイグラス キャンペーン
PA243313.jpg
只今、ギネス ギルロイグラスキャンペーン実施中です。
パイント2杯のご注文で、もれなくギルロイグラスをプレゼントしています。
グラスがなくなり次第終了となりますので、ご注意ください。

ジョン・M・ギルロイはイギリス生まれ(1898-1985)のイラストレーター。
1930年から35年もの間、ギネスの広告を手がけていました。
100以上のプレス広告と約50枚のポスターをデザインした、クラッシックなイメージのギネスビールを象徴するようなデザイナーです。
22add3a6243cf3a3381d6b577ba0860f-518x690.jpg
|09:40:32|ビール・ウイスキー | comment(0) | trackback(0)
ベルギービール
IMG_0749.jpg
ベルギー産の上面醗酵ホワイトビール『ヒューガルテン』790円。
原材料にミネラル豊富な水、大麦、小麦、ホップ、コリアンダー、オレンジピールなどを使用して造られています。
無ろ過で瓶詰めしているため、酵母が生きた、ワインのように瓶内熟成を楽しめるナチュラルビールです。
ホワイトビールらしく淡黄色の乳白色をしたフレッシュで、非常にフルーティーな味わいはベルギービールが初めての方にもおすすめです。

紀元前58年のカエサルによるベルギカ地方遠征時には既に各地でビールが造られていたという記録があるほど、古い歴史のあるベルギービール。
そして、中世に修道院の修道士によって作られはじめたのが、広がりの始まりと言われています。

ベルギーでトラピスト、アビィ、ホワイト、ランビック、フルーツなど多種多様なビールを生んだ背景には様々な要因があると言われていますが、国の緯度が高く、ワインを作成するのに向く良質な葡萄がとれず、ワインが発達しなかった事が主な要因のようです。
そして、19世紀に入るまで主流であった自然発酵製法(ランビック)に向く好条件が揃っていたことや、ドイツやチェコほどの良質なホップがとれなかったこともあり、ハーブやスパイス、フルーツを使用した醸造法が近年まで受け継がれたようです。
IMG_0667.jpg
レフ・ブラウン。690円。
シメイと同じく修道院ビールですが、シメイの『トラピスト』に対して、こちらは、レフ修道院からライセンスを得て醸造会社が作る『アビィビール』。アビィとは修道院の意味です。
ブラウンは焙煎したキャラメルモルトを使用した深い茶色のビールで、グラスに注ぐと輝くようなブラウンカラーに驚きます。
焙煎による香ばしさと、リンゴのようなフルーティーな甘味が余韻に残ります。
|11:06:38|ビール・ウイスキー | comment(0) | trackback(0)
バス・ペール・エール樽生
IMG_0346.jpg
キリンビールさんが輸入しているギネス樽生と同じように、アサヒビールがイギリスから空輸しているバスペールエールの生樽です。
ギネスより小さな10リットルの樽に詰められて来るので、輸送コストはかさみますが、回転が速く新鮮さを保つことが出来ます。
薬剤を使うギネスと違い、洗浄は一般のビールと同じで、使用後、毎日水を流してチューブを洗浄し、休み前の日曜日にさらにスポンジを通してチューブの汚れを落としています。

バスペールエールは日本のビールと違い醗酵後、酵母が液面に浮き上がる上面醗酵のエール。ちなみにペールとは色が薄いという意味です。
比較的コクの強いエールですが、バスはコクの中にすっきりとしたキレと、バランスの取れた苦味、フルーティーな香りが特徴的です。
これだけを目当てにご来店なさる方も多い、日本のビールにはない芳香さと洗練さを持った本当においしいビールです。

バス樽

|09:44:53|ビール・ウイスキー | comment(0) | trackback(0)