スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--:--:--|スポンサー広告 | |
玉虫
P8312144.jpg
幸子がどこかから見つけてきたタマムシ。残念ながら生きていません。
子供の頃は夏の暑い日によく見かけたのですが、最近はほとんど見かけることはなくなっていました。
エノキやケヤキなどの広葉樹を好み、日差しの強い日によく木の周りを飛翔するようです。

前線を伴いながら徐々に南下を始めた偏西風の蛇行ですが、再び太平洋の高気圧の勢力に跳ね返され北上してしまいましたこのままだと9月いっぱいはこの暑さが続くのかもしれません。
ただ、日本列島が前線の北側に入ってしまうと空気は一変し、一気に気温は低下する可能性があります。
長く続いた暑さに体が慣れているので、気を付けた方ががよいでしょう。

タマムシは吉丁虫とも書かれ、古くから縁起の良い虫と言われてきたようです。
タマムシをもっていると女性は恋が叶うそうで、幸せの象徴として大切にする人が多くいたのかもしれません。
また、箪笥にいれておくと着物が増える、虫がつかない、などとも言われてきたそうです。
|09:55:42|未分類 | comment(0) | trackback(0)
comment
comment posting














trackback URL
http://maido1984423.blog97.fc2.com/tb.php/1048-fe1fba85
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。