スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--:--:--|スポンサー広告 | |
朝比奈切通し
2012-10-29 12.52.48
「武家の古都・鎌倉」として来年の世界文化遺産登録を目指す金沢文庫の称名寺や鎌倉などで、ユネスコの諮問機関、国際記念物遺跡会議(イコモス)の調査が先月の24日から27日にかけて視察が行われたようです。
初日の24日にはこの朝比奈切通しも調査したようで、調査に向けてどのように準備したのか興味があったので行ってみました。
横浜側から登ると、今年多かった集中豪雨や一昨日の雨でかなり傷んだところがあり、いたるところに土嚢が積み上げられていて、見た目もあまりよくありませんでした。
この様子だと調査がうまくいったのか少し心配になります。
2012-10-29 12.56.06
熊野神社との分岐点を過ぎ頂上を超えると状況は一変し、とても綺麗になっていました。
2012-10-29 13.00.50
以前は流された土砂が堆積していて、その上に雑草が生い茂り、見た目も乱雑に感じるような状態でしたが、どうやって整備したのかわかりませんがとても綺麗になっていました。
空気や波動も横浜側とは全く違い、高貴なエネルギーの包まれていました。
2012-10-29 13.05.48
横浜から鎌倉へハイキングコースを歩くといつも感じることですが、鎌倉に入ると植物の生え方にも変化があり、鎌倉の土地の持つエネルギーに何か強い力を感じます。

また、朝比奈切通しの横浜側の最初の写真のところを通るとよく感じるのですが、急に気温が2、3度近く下がり、そしてその冷たさの中に気温以上の霊的な何かが働いている気がします。
悪い霊とつながりやすい人はここを通らない方が良いかもしれません。
|09:59:15|山歩き&金沢のパワースポット | comment(0) | trackback(0)
comment
comment posting














trackback URL
http://maido1984423.blog97.fc2.com/tb.php/1097-56440c7e
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。