スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--:--:--|スポンサー広告 | |
アルジェリア人質事件の真実
2013-01-03 11.08.10
アルジェリアの人質事件は日本人10人の犠牲者を出してしまいました。
世論調査では日本政府の対応に満足している人が数多くいるようですが、実際は安倍総理の行動が、このような多くの犠牲者を出す結果に結びついたことはあまり知られてないのかもしれません。

日揮の元副社長で最高顧問が誘拐され、人質になったのは偶然ではなく綿密に計画された行動でした。日本側にイスラム武装勢力と結びつく内通派がいたことも分かっています。
犯人グループは身代金などの交渉テーブルにアルジェリア政府を引き込むため、日本人の重要人物を人質に取ることで、政府軍の武力突入を避ける計画でした。
英国のキャメロン首相はすぐに安倍総理に電話をかけ、アルジェリア政府の突入を中止させるようにアドバイスしましたが、阿部さんは人命優先に対する見返りなど提示せずに、ただ突入を避けるようにお願いしただけだったので、アルジェリア政府はその2時間後に突入し、犯人とともに多数の人質も死亡する事態になったのがこの事件の真実です。
アルジェリア政府はリビアのカダフィ大佐のようにイスラム弾圧主義的独裁政府なので、イスラム側とは交渉はしない立場ですが、阿部さんの提示の仕方によっては、状況は変わったことも考えられると僕は思います。

逆に安倍さんはこの事件を利用して、テロ=悪という単純な理論にすり替え、国民の多くが集団的自衛権の行使を容認するという世論調査の結果に変えることに成功しました。
この事件を含め今の急激な円安や株高はメディアの助けがあるにせよ、阿部さんに追い風が吹いていることは間違いありません。
3代にわたり憲法改正を唱えてきた阿部一族は、どんなことをしても9条改正と国防軍は成し遂げたい目標です。
7月の参議院選挙で与党で3分に2を取ることを最優先にしているため、所信表明演説でもすっかり憲法改正を封印し、経済優先という羊の皮で覆い隠しました。
もし本当に経済優先としてアベノミクスを行っているのであれば、経済界だけでなく世界中の政治のトップが集まるダボス会議に阿部さん自身が出席し、日本の円安誘導に批判的な世界の経済利害者にアベノミクスをきちんと説明したはずです。もちろん自分自身がアベノミクスを理解してない阿部さんにそれが出来る能力はありませんが。

どこから吹いているのかわかりませんが、この追い風によるこの急激な円安と株高は本当に異常な状態で、一時的には株価は1万5千円を超える可能性がありますが、間違いなく夏から秋にかけて、世界中を巻き込みながらバブルは弾けることになるでしょう。
参議院選挙も圧勝したその頃には、安倍さんの本当も目的である憲法改正にすべての政治的なエネルギーを集約しているため、株価急落や70円を超える円高で日本中が経済的混乱状態になっていても、安倍さんが何も対策をしないのも予想できます。

結果、憲法9条は削除され、国防軍は成立し、中国や韓国とは今以上に険悪な関係になり、景気はリーマンショック以上の落ち込みになっていることでしょう。
核武装も正当化しているかもしれません。
これは日本国民を詐欺にかけているのと同じことに思えるのは、僕だけなのでしょうか。
|09:53:05|政治、経済 | comment(0) | trackback(0)
comment
comment posting














trackback URL
http://maido1984423.blog97.fc2.com/tb.php/1164-a0a059a5
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。