スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--:--:--|スポンサー広告 | |
栃乙女のシャーベット
IMG_2150.jpg
今年も例年よりもだいぶ遅れてやっと苺の供給も安定してきたようです。他の春が旬の野菜や果物と同じように、寒さのせいでハウス栽培に影響が出ていたようです。
燃料費の高騰などの影響もあり、価格も例年よりやや高めなようです。

とよのかと女峰を交配して作られた栃乙女。
出始めた当時は甘みが強い苺のように感じましたが、最近のあまおうや紅ほっぺが主流の中では、やや酸味がちな味に感じるほど、ほかの品種が甘くなったようです。
でもこの酸味のやや強い栃乙女をの方がシャーベットには向いています。
PC201626.jpg
PC201628.jpg
洗った苺はヘタを取りフードプロセッサーにかけます。
PC201631.jpg
滑らかになったらいつものように砂糖とゼライス、コアントローを加え凍らせた後、再度フードプロセッサーにかけ空気を含ませれば出来上がりです。
|09:56:49|季節のシャーベット | comment(0) | trackback(0)
comment
comment posting














trackback URL
http://maido1984423.blog97.fc2.com/tb.php/1171-31ad7c96
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。