3月のアコースティックライブ
2013-03-03 18.36.43
3月3日に行ったアコースティックライブ。
今回は初めてジャズミュージシャンをお呼びして、シックなインスト演奏中心の今までと違った少し大人びたライブになりました。
最初に登場したのはギャレスさん。
リハーサルの時から気分よく演奏していて、ギター本体を叩いて反響させたり、ディレイなどエフェクターを多用した新しい試みも試しているようで、いつものことながらとてもかっこよかったです。
1. Clara (original)
2. Just the way you are (original)
3. Green thumb (Tommy Emmanuel)
4. Blue Moon (arrangement)
5. Windy and warm/Countrywide Medley (Chet Atkins/Tommy Emmanuel)
6. ......Initiation (!!! arrangement)
オリジナルもとてもよっかですが、トニー・エマニュエルのしっとりとしたバラードも毎回聴き惚れてしまいます。
2013-03-03 19.35.40
次は初登場の水岡のぶゆきさん。日本のみならず海外でも活躍している演奏家です。
この日は凄腕のベーシストとふたりで、素晴らしいパフォーマンスを見せててくれました。
2013-03-03 19.36.00
久しぶりのジャズの生演奏は引き込まれるほど楽しかったのですが、ずっと焼き鳥を焼いていたので、曲目が定かではありません。
確か、しっとりとしたオリジナルの夢桜やライフ。ジャズスタンダードの枯葉かクレオパトラの夢。間に雪やこんこんをアドリブで挟んだマイフェヴァリットシングスは、徐々にテーマとアドリブの間隔を短くしていくアレンジでとても楽しかったです。
アンコールでやったスペインは気迫の演奏で、聴いてる人全員をを虜にしたのは間違いないでしょう。
さすがにプロのミュージシャンは違います。
2013-03-03 20.42.07
Momocoも今回は最近試み始めたボサノバアレンジのもやもやくんをやってみたり、成長を覗かせてくれるのはとても嬉しいことです。
2013-03-03 20.41.00
うちの店で生のジャズ演奏など、こんなにレベルの高いライブが見れるとは思っていなかったので、今回は予想外の喜びがありました。
これからも質の高いライブを提供し続けたいと思います。
|10:02:26|アコースティックライブ | comment(0) | trackback(0)
comment
comment posting














trackback URL
http://maido1984423.blog97.fc2.com/tb.php/1190-89d8af1b
trackback