スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--:--:--|スポンサー広告 | |
トマトとレタスのサラダ
IMG_0418.jpg
トマトやレタスをトスドして、海の精の塩と黒胡椒が効いたフレンチドレッシングがしっかりとなじんだ、トマトとレタスのサラダ、600円。
シンプルだけど一番定番とも言えるサラダです。
IMG_0416.jpg
レタス、トマト、トレビスは一口大にカット。スライスしたレッドオニオン、千切ったクレソンの葉をフレンチドレッシングで味がなじむまでしっかりとトスドしてから盛付けます。
IMG_0417.jpg

長期金利の上昇が止まらないようです。
円安・株高で景況感改善の兆しが出ているのに、麻生太郎財務相ら経済閣僚から金利上昇を容認する発言が飛び出し、地方銀行が保有する国債の売却を急いだのが原因のようです。
今のところは地銀に限られた動きですが、このまま金利上昇が止まらなければ大手銀行にも影響を与え、売りに歯止めがきかなくなる可能性も出てきました。

黒田日銀総裁が「全年限の国債利回りを低下させる」と胸を張り、実際に月間7兆円以上のペースで異次元に買入れて全年限の国債利回りを低下させ、住宅ローン金利や企業への貸出金利を引き下げて景気を刺激するという目論見が完全に崩れ始めています。
このままでは住宅ローン金利も企業への貸出金利も引き上げられてしまうのは時間の問題で、景気に悪影響を与えるのも間違いないでしょう。
全GDPのうち輸出は10%しかないのにいまだに日本が輸出大国だと思い込んでる安倍さんや黒田さんは、円安により製造業の原材料輸入価格が上昇し、燃料費も高騰していることが、景気に悪影響だということも全く理解していないようで、目論見とは逆に、アベノミクスが今後本格的に日本経済の足を引っ張るのも間違いないようです。

自分で努力して根本からデフレの原因を潰していくのではなく、卓上の理論だけでデフレ脱却を成し遂げようとしているアベノミクス。
強烈な抗がん剤と同じく、徐々に副作用が出始めてきたようです。
|10:05:14|サラダ | comment(0) | trackback(0)
comment
comment posting














trackback URL
http://maido1984423.blog97.fc2.com/tb.php/122-32ebc8db
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。