スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--:--:--|スポンサー広告 | |
2013-04-29 12.18.08
3連休の最終日なので、本日もお店は休業となります。

連休中はたいへん多くの営業の問い合わせのお電話を頂きました。ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません。
当店の食材の中心である鶏肉の問屋さんが連休に入るため、毎年ゴールデンウイークの後半は連休しなければならなくなります。
できるだけ新鮮な食材で料理を提供したいため、ご理解をお願いします。

連休明けの今朝の東京株式市場は、連休中の欧米株高や円安傾向を好感し、幅広い銘柄が買われて始まったようです。
日経平均株価は大幅に反発し、取引時間中としては2008年6月20日以来ほぼ4年11カ月ぶりに1万4000円台を回復しました。
僕は一切、投資とか賭け事はしませんが、安倍政権になって以来の円安、株高によりかなり多くの利益を上げた方が実際にいるようです。
最近は聞こえてくるお客様の会話でも、そのことを窺い知ることが多くなりました。

近年の金融取引により、経済の本質的な需要と供給を超えたマネーが市場で異常に膨張したのは、人間の働かないでいかに儲けるかという欲望的な心理が、国家の裏付けにより保証されたために起きた、単なる幻想だと僕は思っています。
そして、アップル社がスティーブ・ジョブスを失って株価が半分近くにまで急落したように、その信用が失われた時に膨らんだバブルは弾け、実体経済に則したマネー価値に戻るのは避けられない事実だとも思っています。
多くの資産家が株で儲けた資産を社会に還元する前に、アベノミクスの信用は失われ、そして株価も元に戻るのが、今回のミニバブルの実体のようです。

なぜ人間はこのクスノキのように与えられた環境を大切にしながら、力の限り精一杯生きることができないのでしょうか。
労力を惜しみつつ自分では使えきれない程の収入を求め、快楽と怠惰に溺れても、必ず自分のDNAは違う答えを示してくることに、どうして気がつかないのでしょうか。

僕にはどう考えても不思議でなりません。

|10:09:32|山歩き&金沢のパワースポット | comment(0) | trackback(0)
comment
comment posting














trackback URL
http://maido1984423.blog97.fc2.com/tb.php/1240-ff7bfadc
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。