ブルゴーニュ2010 ドメーヌ・ド・ロシュバン

新しいグラスワイン、
ブルゴーニュ2010 ドメーヌ・ド・ロシュバン。
グラス650円、フルボトル3480円。

ドメーヌ・ド・ロシュバンは、ブルゴーニュの南端、マコネ地方のほぼ中央に位置するアゼ村で1921年から続く家族経営のドメーヌです。
ドメーヌのあるアゼ村は、西側に良質の泥灰土、東側に石灰質の土壌を持つ、日当たりに恵まれた谷間の村。 十分な日照と水はけの良い好条件の畑からはフレッシュでしなやかな味わいのワインが生まれるようです。

アゼ村にある標高250~350mのなだらかな南東向きの丘一面に広がるドメーヌの畑には、シャルドネ種を中心に、ガメイ種、アリゴテ種、ピノノワール種のブドウを栽培しております。ブドウの樹齢は平均30年。樹齢50年以上の古木も多く所有しています。
農薬を出来るだけ使用しないリュット・レゾネで、ほとんどの区画は手摘みで収穫。

白ワインに適した土地であるため、ワインもとてもシンプルな白ワインに近い味わいで、木苺やチェリーなの赤果実の香りにかすかに新樽の風味が漂います。
フレッシュで純粋な果実味を楽しむような、素朴な味わいです。

|09:51:02|ワイン | comment(0) | trackback(0)
comment
comment posting














trackback URL
http://maido1984423.blog97.fc2.com/tb.php/1251-9841aedf
trackback