スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--:--:--|スポンサー広告 | |
エシャレットと胡瓜、焼き味噌添え
P6122588.jpg
エシャレットと胡瓜、焼き味噌添え。
焼き味噌は、無添加信州味噌に刻んだ長葱と砂糖を加え、木の杓文字に塗りつけて、焼き台できれいに焼き目をつけます。
エシャレットのすっきりとした辛味と、少し甘みのある焼き味噌の相性は抜群。日本酒にも良く合います。

実は日本では、生食用に軟白栽培されたラッキョウが、「エシャレット」の商品名で販売されています。
この一年物の早獲りラッキョウに「エシャレット」という商品名を命名したのは東京築地の青果卸業者で、名付け親はその理由として「『根ラッキョウ』の商品名では売れないと思ったのでお洒落な商品名を付けた」と語っているそうです。
「エシャレット」が商品化された1955年頃はまだ、日本で本物のエシャロットが一般的でなかったので問題はなかったようですが、近年はフレンチ食材の小タマネギのようなエシャロットと混同することが多いようです。
t02200165_0448033611154895862.jpg
|10:39:18|和菜 | comment(0) | trackback(0)
comment
comment posting














trackback URL
http://maido1984423.blog97.fc2.com/tb.php/1269-eb7aa7a0
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。