梅雨明け
IMG_1888.jpg
今年は、例年よりかなり早くトンボを見かけました。
そして、昨日、関東甲信地方は梅雨明けしたとみられると気象庁より発表がありました。
平年より15日早く、また去年より19日早い梅雨明けで、過去4番目に早い記録だそうです。

先週あたりから世界各地で記録的な暑さとなっているようです。
カリフォルニア州デスバレーでは、6月30日の午後の気温が前日に続いて、異常とも思える53℃に達するなど、米南西部で、熱波による猛暑が続いています。
また、台湾でも中央気象局によると6月の平均気温が29.1℃と1896年の観測開始から過去最高となる記録的な暑さでした。

どちらも、強い勢力の高気圧に覆われていて、上空に蓋をされるような形になって気温がぐんぐん上がったと見られます。
そして、日本でも昨日あたりからこの真夏の太平洋高気圧が強まりのとともに、暑い空気が流れ込んでかなりの高温傾向がここ数日続くようです。

今後はさらには高気圧の影響は真夏にかけて一層強まる予想で、先日発表された気象庁の3ヶ月予報では日本は平年に比べ太平洋高気圧に覆われやすく、暑くなりそうとのこと。
熱帯での対流活動が活発となる見込みで、ここで上昇した空気が日本の南で下降し、このため南の太平洋高気圧が強まり、さらには中国大陸上でチベット高気圧も平年より北に強まるために、太平洋高気圧が連動するように北に勢力を強めるとみられてます。

気象庁の予想は猛暑ですが、僕はなぜか今年の夏は冷夏になるような気がしています。
ここ数日間は猛烈な暑さが続きますが、その後は比較的雲の多い、涼しい夏になるようなイメージが湧いてています。

|10:01:11|天候、地球環境 | comment(0) | trackback(0)
comment
comment posting














trackback URL
http://maido1984423.blog97.fc2.com/tb.php/1288-7ad50aa3
trackback