スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--:--:--|スポンサー広告 | |
異常高温
gms.jpg
日本だけでなく、中国や韓国でも記録的な猛暑だというニュースが連日メディアで伝えられています。
さらに北半球全体に目を向けると、ヨーロッパの一部やカナダなどでも異常高温になっている地域があります。
しかし、北半球全体が異常高温というわけでもなく、北米などは気温が平年よりかなり低く、ニューヨークなどではすでに落葉が見られるようです。

いずれの地域も、上空の偏西風の蛇行が原因のひとつです。
そして、8月に入って北極付近の気圧が平年より大幅に低くなっているというデータがあるようですが、それが北半球各地の猛暑とどのように結びついているのかは不明だそうです。

今後、コンピューターではヨーロッパやカナダの高温は次第に解消されていく流れが出ているようですが、日本はまだまだ高温が続く予想です。
ただ、上の雲の画像でも分かるように、日本の南太平洋上で次々と雲が発生し、低気圧になりかけています。
今後、これらが台風に変化する可能性は高く、僕は来週あたりから天気が急変する可能性があるような気がします。

いずれにしろ、北からの異常な寒気の流入は続いているので、不安定な状態であることは間違いなく、しばらくは注意が必要でしょう。
農作物の価格にも影響が出始め、しばらくは品不足が続きそうです。

それにしても、最近のジャガイモの異常な高騰と、これほどの熱による品質劣化の酷さは、初めての経験です。

|10:03:01|天候、地球環境 | comment(0) | trackback(0)
comment
comment posting














trackback URL
http://maido1984423.blog97.fc2.com/tb.php/1315-b0cf21bd
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。