スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--:--:--|スポンサー広告 | |
安定
gms.jpg
連日、決まり文句のようになっている「大気の状態が不安定」。
しかし、今日は関東地方も大陸からの空気に覆われるために、大気の不安定な状態が解消へとなります。雷が鳴ったり、大雨となったり、竜巻が発生したりなどの激しい現象はないでしょう。
空模様の変化に気を遣うことなく、ゆっくりと過ごせそうです。

注目の国際オリンピック委員会総会は7日にブエノスアイレスで開幕し、日本時間8日午前5時にはいよいよ2020年夏季五輪の開催地が発表されます。
これまで招致レースで先頭に立っているとみられていた東京ですが、東京電力福島第1原発の汚染水漏れ問題を機に情勢は一変し、事前の質問もこの問題ばかりに集中。
そして、IOC内部でも東京開催に疑問の声が上がり、マドリードを有力とする海外メディアも出始めました。
G20後、急いで駆けつける安倍総理の努力も虚しく、予想外の逆風になすすべもないのかもしれません。

スペインのエルムンド紙は「40票は堅く1回目で過半数もある」とマドリードの勝利を予想。
海外のニュースでは日本は汚染水問題に加えて、先日の竜巻の被害が起きたことも大きく伝えているようで、どうやら、神様はこの後すぐに起きる世界的な大不況を見越して、日本で開催しないほうが良いと判断したのかもしれません。
|10:12:27|天候、地球環境 | comment(0) | trackback(0)
comment
comment posting














trackback URL
http://maido1984423.blog97.fc2.com/tb.php/1333-03f40776
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。