スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--:--:--|スポンサー広告 | |
稲村クラシック
fc2blog_20130928095304063.jpg
一昨日、大波のときだけ開催され、幻の大会として知られるサーフィン大会「稲村サーフィンクラシック」が稲村ケ崎海岸で24年ぶりに開かれました。
台風のビッグスウェルが入れば、湘南一帯がクローズ(あまり大きい波だと普通のサーフポイントは風と波でぐちゃぐちゃになりサーフィン不可能になる)しても、稲村ヶ崎アウトサイドだけは大きい波しか立ず、オフショアの風が決まれば最高のサーフポイントとなるという伝説がついに実現したようです。

当日は北東のオフショアの風が強く、台風がもたらすうねりからくる大波が次々と繰り返し押し寄せる好条件の中、国内トップレベルのプロ選手ら約40人が集まったようです。
日本ではめったに見ることができないようなダブル以上のビッグウエーブが、ハワイのような見事なチューブを巻き、凄腕の選手たちが見事に滑り抜けると、平日にもかかわらず300人以上のギャラリーが盛り上がったようです。

桑田佳祐さんの監督作品、稲村ジェーンはこの大会をテーマにした映画です。
|10:09:25|天候、地球環境 | comment(0) | trackback(0)
comment
comment posting














trackback URL
http://maido1984423.blog97.fc2.com/tb.php/1351-86a40d2f
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。