スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--:--:--|スポンサー広告 | |
進む秋
large.jpg
過ぎ去っていった台風20号が持ち込む北の空気により、ここ数日は今季一番のヒンヤリした空気に包まれました。
一昨日はこの秋初の冬日になった所も多いようで、北海道と長野県の合計18地点で氷点下になりました。
去年より11日も早い、全国初の冬日の便りだそうです。

この秋涼爽快の空気に、今日一日覆われますが、29日には大陸からの湿った空気に入れ替わって、来週前半は秋雨の所が多そうです。
このまま秋が深まるわけではなく、まだ夏の湿潤空気と秋の乾燥空気のせめぎ合いは続き、季節は行きつ戻りつするようです。

秋の連休がお店にも大きく影響しています。
極端にご予約が減り、当日ご来店の方が突然集中し、オーダーが重なる一時的な忙しさで目が回るかと思うと、その数十分後には店の中が閑散となったり、今までにない展開に四苦八苦することが多くなりました。

そして、世界経済の下ぶれリスクは、いよいよ目の前に迫ってきたようで、特に近年急成長した新興国やブラジル、そしてアメリカのナスダック市場などの大暴落は、間違いなく避けられないようです。
日本の経済は海外に比べるとそれほど影響はないかもしれませんが、外食産業の落ち込みだけは逃げ道がないでしょう。
大地震や津波も迫ってきていて、今は中身の全くないアベノミクスに浮かれることなく、それに備えることが一番大切なことに感じます。
|10:06:53|天候、地球環境 | comment(0) | trackback(0)
comment
comment posting














trackback URL
http://maido1984423.blog97.fc2.com/tb.php/1352-4e648c93
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。