スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--:--:--|スポンサー広告 | |
台風24号
weathermap00.jpg
10月というのに、まだ日本の南の海上では雲の塊が不穏な動きを見せています。
台風22号は北寄りに進んで、今日から明日にかけて、関東から北日本の東の海上をスピードを上げながら通過していく予想です。
台風の直接的な影響は無いですが、午前中は外側の雲による雨が、かなりしっかりと降るでしょう。

一方、23号は22号よりも影響が広く巨大化しそうで、今週末にかけて九州に近づく予想になっていますが、おそらく、日本に上陸することはなく、お隣、韓国の方に向かうでしょう。

さらに、右下の熱帯低気圧も今日中に台風24号に変わるようで、この台風発生ラッシュはもうしばらく続くのかもしれません。

ただ日本列島は、大陸の冬の空気に押され気味で、例年よりかなり早く冬型の気圧配置が繰り返すシーズンに入ってきたので、台風の影響を直接受ける可能性は低い気がします。

消費税増税も決まり、もう後戻りできなくなった日本ですが、寒さの到来とともに、駆け込み需要も見込めないほどの景気悪化に突入する気配が濃厚になってきました。
景気悪化の中の増税実行で、安倍政権の高支持率は続くのか、この後、興味深い展開になりそうです。

人口と所得の減少が止められないという、現在の日本が抱える真の問題を解決しないままの増税。
問題の表面だけしか見ない、認識力の低いこの国の首相と日銀総裁の采配により、国民はこの先さらに翻弄させられるのでしょう。
|10:12:09|天候、地球環境 | comment(0) | trackback(0)
comment
comment posting














trackback URL
http://maido1984423.blog97.fc2.com/tb.php/1356-0509c0f9
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。