スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--:--:--|スポンサー広告 | |
菊花としめじ、とんぶりの酢橘醤油
PA011341.jpg
毎年秋になると始まる菊花としめじの酢橘醤油。
今年はなかなか暑い日が収まらず、いつまでも夏気分が抜けませんが、このメニューが始まると、夏が終わり、不思議と体の気の流れが冬に向けて完全にリセットされる気がします。

日本の風土独特の菊花の優しい香りや、酒煎りしたブナシメジとトンブリのプチプチとした食感。
鼻腔の奥まで響くような酢橘の香りが秋の訪れを感じさせてくれる味わい。
四季の移り変わりを表現する、日本料理を象徴するような素材のエネルギーを最大限に生かした料理です。
IMG_1507.jpg
濃い出し汁にジョウセンの伝承醤油と千鳥酢を加え、茹でた菊花、酒炒りしたブナシメジ、トンブリを盛り付けた上からにまわしかけ、最後に酢橘を搾ります。
PA041351.jpg
|09:54:28|季節のメニュー | comment(0) | trackback(0)
comment
comment posting














trackback URL
http://maido1984423.blog97.fc2.com/tb.php/1370-a6286e09
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。