スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--:--:--|スポンサー広告 | |
異常な落ち込み
2013-09-15 12.22.24
先週の台風26号以来、お店の状況がおかしくなっています。
週末に再び台風が近づくので、ご予約が普段と比べ少ないのは仕方がないのですが、それ以上の何かが働いているような、極端に暇な日が続いています。
例年でも、秋の連休が続くこの時期は、比較的売り上げの低い月が続きますが、先週からの動きは想像を遥かに超えています。

消費増税前ということで、百貨店などでは高額なブランド品や腕時計などが前年比で20%近い伸びをしているようで、さらに輸入の高級車なども好セールスを記録しているようです。
反面、高級な料理店や旅館、ホテルなどは平日の予約が激減しているようで、単純に景気が良いから個人消費が伸びているということではないようです。
間違ってもアベノミクスによる景気浮上は起きてなく、デフレ脱却どころか反対に、需要不足から極端なデフレに向かっているとしか思えません。

円安による輸入品のインフレは、多くの企業の仕入れ価格上昇に影響を与え、駆け込み需要による売上上昇以上に企業の収益を悪くしているのは間違いなく、11月に出る決算の結果がアナリストの予想ほどよくないのは明らかです。

未だに安倍政権は、道半ばのデフレ脱却をアベノミクスで成し遂げると声高に叫んでいますが、大胆な規制緩和や減税もなく、ただ金融緩和により誰も借りようとしないお金をばら撒いても、意味のないインフレが起きるだけで、デフレの原因である需要不足が改善する見込みは全くありません。
それどころか、来年の4月以降の消費税増税でさらに極端な需要不足が起きるでしょう。
駅前の安いチェーン店以外の飲食店は、ほぼ壊滅的な売上減少が起きるのは間違いなく、うちの店も例外ではないと思っています。

これから2020年までに起きることは、今まで経験したことのないことばかりで、自然災害を含め想像を超える絶望的な出来事が続きますが、それ以降は急激に世界は好転し始めます。
潜在意識ともつながる量子コンピューターの発明と普及。
電磁気力の大幅な進歩。
そして、静電気発電など全く新しい革命的な進歩の時代が間違いなく実現するでしょう。
|10:05:34|天候、地球環境 | comment(0) | trackback(0)
comment
comment posting














trackback URL
http://maido1984423.blog97.fc2.com/tb.php/1378-9decd6b2
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。