スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--:--:--|スポンサー広告 | |
右脳と秘密
img_1524544_66681645_5.jpg
政府は、25日の閣議で、特に秘匿が必要な安全保障に関する情報を「特定秘密」に指定し、漏えいした公務員らに最高で10年の懲役刑を科すなどとした「特定秘密保護法案」を決定しました。
国会は近く「秘密保護法」の審議に入りますが、安倍内閣によって提出され、パブリックコメントにかけられたこの法案は、当然のように厳しく批判されています。

さらに、米紙ワシントン・ポストは30日、米国家安全保障局(NSA)がインターネット検索最大手のグーグル、ヤフーが海外に設置している複数のデータセンター間の通信回線に侵入し、億単位に及ぶ使用者のアカウントや個人間で交わされる電子メール、映像、音楽などの情報を収集していると報じたようです。
元CIA職員スノーデン容疑者から入手した機密文書を分析し、この情報収集活動は「MUSCULAR」のコードネームで呼ばれ、英情報機関と協力して行われているて、NSAなどが設置した不特定の通信傍受拠点から毎日数百万の記録が本部に送信されているようです。

秘密を強化しようとする反面、秘密を盗もうとする行為。
左脳は、論理的で理性的である反面、合理的で自己中心的な思考をします。
自己の利益と効率を全てにおいて最優先し、利益に結びつく先端技術の開発とその保持に全精力を注ぐように考えます。
特に左脳の働きが強い西洋人は、人生の意味を豊かさと安全、そして快楽と位置づけて、それを守るために自然の驚異やイスラムなどの他の思想を否定し、コントロールしようとします。
結果や資格、肩書きこそが全てであり、自己の利益を守るために特許などの法律でそれを守り、裁判で争い勝つことにすべての価値を置いています。
できるだけプライバシーなど個人の秘密を優先し、反面秘密を盗み見ることにエネルギーを使います。
利益を守るため成功した秘訣やマニュアル、レシピなどは当然秘密にして公開しません。
そして、他者は楽をして豊かになるために、その成功裏を真似するか、その秘密を盗み出すことに精を出します。

その反面、右脳は全く秘密を持ちません。
自分が理解して認識できるレベル全てが自分であり、自分のその時点の実力であるからです。
あるがままの存在を受け入れ、自分の好奇心に従い、自分で努力して認識力を高めることで初めて成長できるのです。
結果は状況でしかなく、実力を伴わない学歴や資格は一時期的な収入に結びついても、最終的に人生においては無意味なことを知っています。

この世界の物事の本質は、肉体的な豊かさに結びつく肩書き、秘訣、レシピではなく、すべて自分の意識の認識レベルの高さです。
本質を理解できずに形だけ真似をしても、そして、いくらマニュアルでミスを減らそうとしても、必ずどこかで失敗は待っています。

だから僕はすべてのレシピを公開しているのです。

|10:18:08|夢の世界と人間の脳 | comment(0) | trackback(0)
comment
comment posting














trackback URL
http://maido1984423.blog97.fc2.com/tb.php/1379-6da02183
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。