芹と金時人参、白滝の胡麻和え
PC011499.jpg
今日は、急速に発達しながら本州上空を通過する低気圧の影響で、8時過ぎより非常に強い風が吹き始め、大粒の雨と共に大荒れの状態が続いています。
この後お昼過ぎにかけて、さらに暴風に警戒が必要です。
風の向きは南から、正午には突然、北または西よりの冷たい風に変わる見込みで、雨は止みますがその後は気温がグッと下がりそうです。
この風でまだ残っていた山の紅葉もほとんどが吹き飛ばされ、一気に冬の色彩のない景色に変わるのかもしれません。

芹と金時人参が出回り始めるこの時期の定番メニュー、芹と金時人参、白滝の胡麻和え。
寒くなると香りが引き立ち鮮やかな緑が根菜ばかりの冬に彩りを添える芹。
そして、鮮やかな濃い赤みが紅葉の名残を感じさせる金時人参。
芹は塩茹でし、甘実のある金時人参は太めの千切りにしてと出汁で含ませ、甘く炊いた白滝と胡麻和えにしました。
kintoki2-1.jpg
|09:23:57|季節のメニュー | comment(0) | trackback(0)
comment
comment posting














trackback URL
http://maido1984423.blog97.fc2.com/tb.php/1427-29ee00fe
trackback