スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--:--:--|スポンサー広告 | |
焼き下仁田葱と千切り牛蒡、豆腐の味噌汁
PC043009.jpg
今月のランチに出している焼き下仁田葱と千切り牛蒡、豆腐の味噌汁。
寒さと共に甘みの増す下仁田葱を焼き台で香ばしく炙り、相性の良い豆腐と西京味噌に少量の信州味噌をブレンドした味噌汁にしました。
吸い口には、香りよく炒めた千切りにした新牛蒡をのせました。

天気は、空気のバランスが崩れて、それが安定状態に戻る時に風が吹き、大雨や大雪になります。
ここ2、3日低気圧が発達し、上空に寒気が入る状態が続いていますが、寒気が入るというのは、冷たい空気が入るだけでなく、反対の暖かい空気とのバランスが崩れていることを指しています。

今回は北日本の上空5000メートルにマイナス36℃の寒気が入っています。この空気は真冬並み、つまり、2月の初めころの気温より少し低い気温の空気です。
一方、鹿児島の上空はマイナス12度くらいです、これは11月初めころの気温です。

つまり、日本付近には、2月初めころの気温と11月初めの空気が隣り合っている状態で、そのために北海道や東北の日本海側では大雪になっているのです。

近年の異常気象の原因は、全てこの暖気と寒気の衝突が以前よりも激しくなっている事が原因で、この状態は来年以降さらに強まるようなので、注意が必要です。
特に北半球の緯度の高いところが危険でしょう。
|10:31:58|ランチ | comment(0) | trackback(0)
comment
comment posting














trackback URL
http://maido1984423.blog97.fc2.com/tb.php/1431-df1412d3
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。