スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--:--:--|スポンサー広告 | |
クリスマスリース
2013-12-04 18.12.36
今年は何年か振りに珍しくクリスマスリースを飾りました。
若い頃は、店の前に大きなツリーを飾ったり、電飾をしたりすることに興味がありましたが、いつの頃からか、店にも自分自身にも必要以上に着飾ることが必要に感じられなくなり、できるだけ余計なものを削ぎ落とすことばかりに興味が向くようになってしまいました。

左脳は変化やはっきりとした結果が大好きで、子供も頃から受験勉強やゲームに夢中になりすぎると、右脳の発達よりも優先して左脳的な思考が強く働くようになり、本質や中身よりも良い結果や見た目の美し、新しさに興味が向くようになります。

しかし、歳を重ねると人間は、次第に左脳の能力が衰え始め、その人自身の本質を象徴する右脳が徐々に優先的で現れるようになります。
その時なって初めて、子供の頃の好奇心や想像力を育てる努力や読書など、右脳をどれだけ深化させたかがその人のその後の人生に大きく関わってくるようです。
2013-12-04 18.12.28
今はまだ、商売という結果が必要な仕事をしているので、完全に左脳を休ませるわけには行かないと思い、今年はリースを飾ったのかもしれません。
|09:39:09|夢の世界と人間の脳 | comment(0) | trackback(0)
comment
comment posting














trackback URL
http://maido1984423.blog97.fc2.com/tb.php/1438-82e22251
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。