一月の季節野菜とお握りのオーガニックランチ
P1083037.jpg
昨日から今朝にかけて広い範囲に雨を降らせている低気圧が、日本の東海上を発達しながら北上し、今夜には再び強い冬型の気圧配置となります。
大陸からの冷えきった空気がダイレクトに流れ込み、等圧線の間隔が狭いことから全国的に冷たい北風が強く吹き、夜は気温がさらに下がり雪が降る可能性があります。
そんな寒さが厳しい一月のランチは体を芯から温める陰性の根菜が中心のメニューです。
P1083026.jpg
蕪のきのこ餡かけ。
羅臼昆布で刻んだきのこと共に炊いた株に、熱々のとろみをつけたきのこ餡をかけ、本わさびを天盛りにしました。
P1083028.jpg
里芋の柚子味噌焼き。
皮を剥いた里芋を出汁で炊き、酒とみりんを加え練った西京味噌を塗り、焼き台で炙りました。これには刻んだ柚子の皮を天盛りに。
P1083030.jpg
今月の味噌汁は豆乳仕立てのお雑煮。
福島の契約農家さんが毎年送ってくれる自家栽培の餅を焼き台で香ばしく焼き、椎茸と金時人参、蕪の葉を具として、豆乳と西京白味噌で味付けました。
P1083031.jpg
あ握りは大振りの干しぶどうと刻んだ高菜漬け。
最後に、上煎茶と自家製羊羹。
|10:07:32|ランチ | comment(0) | trackback(0)
comment
comment posting














trackback URL
http://maido1984423.blog97.fc2.com/tb.php/1456-ca925970
trackback