スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--:--:--|スポンサー広告 | |
胡麻和えの衣
IMG_2098.jpg
芹と金時人参、白滝の胡麻和えの衣を作るところです。
香ばしく胡麻の香りが強い、自家製の胡麻和えです。
IMG_2104.jpg
洗い胡麻は大匙1杯の水を加え、行平鍋で炒っていきます。
水を加えることで胡麻がふっくらと膨らみ、焦げにくくなります。
IMG_2109.jpg
弱火でじっくりと炒り続けます。
全体が狐色に変わり、指で軽く潰れるようになれば炒り上がりです。
IMG_2111.jpg
擂鉢でじっくりと擂り潰していきます。根気のいる作業です。
IMG_2112.jpg
このように全体が均一に擂り潰れるまで続けます。
IMG_2115.jpg
ジョウセン伝承醤油、三温糖、少量の練り胡麻を加えよく混ぜ合わせれば出来上がり。

|09:56:28|仕込み | comment(0) | trackback(0)
comment
comment posting














trackback URL
http://maido1984423.blog97.fc2.com/tb.php/1475-cbd6c989
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。