スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--:--:--|スポンサー広告 | |
記録的な大雪
2014-02-08 10.01.08
本日は、大雪のため、誠に勝手ながら臨時休業とさせて戴きます。
代わりに、10日の月曜日を振替営業致としますので、ご了承ください。
よろしくお願いいたします。

予想通り未明から雪が降り始め、今朝9時過ぎには横浜でも5センチの近く積雪になっています。
南岸低気圧の本体である雨雲が通過する本日の午後から深夜にかけてが、一番本格的に降り積もる時間帯なので、おそらく横浜では、過去の記録を塗り替えるほどの積雪になる可能性がかなり高いと思います。
20センチ以上、30センチ近くの経験したことのない積雪になる気がしています。
2014-02-08 10.01.15
既にこの雪で車はほぼ使用できそうになく、実際、肉類の配達ができない旨の連絡が今朝早くにありました。
雪に弱い関東南部は、この経験したことのない積雪で、ほぼ全ての交通機関は機能しなくなり、完全に復旧するには数日かかる可能性があります。

この大雪の原因は、南岸低圧の発達しながらの通過と、偏西風の蛇行による北極圏からの直接的な寒気の流入との重なりによるものです。
ニューヨークなど普段雪の降らない北米でも記録的な大雪が続いていますが、これからは北半球全域でこのような異常な状態が続くのは避けられないようです。

農作物への影響も甚大になる可能性が高く、異次元の金融緩和の副作用と重なり、強烈なインフレが待ち構えているのも間違いなく、日本の思考力の足りない総理大臣と日銀総裁は、歴史的な愚策をした人物として未来に語り継がれるのも間違いないでしょう。
|10:12:16|天候、地球環境 | comment(0) | trackback(0)
comment
comment posting














trackback URL
http://maido1984423.blog97.fc2.com/tb.php/1483-43a54302
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。