スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--:--:--|スポンサー広告 | |
寸断
2014-02-08 13.31.03
先週末の南岸低気圧の影響により各地で記録的な大雪となった日本列島。
想定をはるかに超える雪の量に除雪作業は難航し、3日たった今でも各地で交通網が寸断しているようです。
そして、降り積もった雪で孤立する集落や家から出られない人も数多くいるようで、自衛隊がヘリで救援物資を運んだほか、役場職員が安否を確認するなど対応に追われているようですが、本当の被害はこれから徐々に明らかになってくるのかもしれません。

華やかなオリンピックの報道に隠れて、ほとんどこのニュースは表に出ていないようですが、これだけインフラや安全網が世界でも群を抜くほど進んでいる日本で、3日以上にわたって道路上に閉じ込められている現状は、本人以外はまったく信じられないのかもしれません。
しかし、次第に物流の異常事態は実体化され始め、普段当たり前のことが、当たり前ではなくなるのも時間の問題だと思います。
東日本大震災直後のスーパーの棚のような状態が、露地野菜や商品によっては発生するのは間違いないと思います。

過去のデータから分析をするコンピューターのような左脳的発想を嘲笑うような、想定をはるかに超える自然災害は、今後もいつ起きるか誰にも分からず、安全神話に依存している社会は、それが起きるたびに大きなダメージを受けるのでしょう。
右脳と違い左脳は、現代医療のように対処療法しか思いつかないので、ただ安全のために想定を引き上げることしかできず、その都度コストがかさみ、国民の可処分所得はどんどん目減りしてくのも間違いありません。

無理やり締結しよとしているTPPにより、国内自給率は大幅に減少させられ、その時になって起きる自然災害により今回のような供給に大きなダメージを受ければ、食料不足は想像できないほど深刻な被害を起こすのでしょう。

自然は支配できるものだと思い込み、グローバル経済こそが正義で、左脳により永遠に人間は進歩すると思い込んでいる人に対する、自然からの答えだと、僕は思っています。
|10:13:56|天候、地球環境 | comment(0) | trackback(0)
comment
comment posting














trackback URL
http://maido1984423.blog97.fc2.com/tb.php/1493-4592efbd
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。