宇宙の真理
2014-02-24 12.48.10
私たちが、3次元のこの地球という非常に限られた世界で学ばなければならない理由は、成長を見極めやすくするためであることは昨日も書きました。
肉体を持つことによって、精神は遺伝子の制約の中で活動することになり、欲望や感情に支配されてしまいます。
精神や魂が成長するということは、社会性など人生の色々な制約の中で、様々な行為を体験することによって真理を学び、成長し、向上し、発展します。
自分自身の欲望に打ち勝つことの意味を知ることで、成長するというわかりやすいシステムをあえて作ったのが理由です。

そして、私たしの創造主、すなわち上位にいる意識体エネルギーが白日夢を見ていることを理解するようになり、私たちがそういった存在の一部であり、私たちの理解というものも、そういった存在の一部分であることがわかるようになると、自分の力になり、意識のエネルギーが向上します。
この真理を理解すればするほど、より多くの学習を成し遂げたことになるのです。

誰でも右脳を深め、物事の本質を理解する能力が高まると潜在意識の深いところと繋がり、次元を超えて意識が広がり、全体が一部であり、一部が全体であることがわかるようになるのです。
いろいろな宗教が言うように、この世界は決して神様が造ったのではなく、自分たちもその創造主の一部分なのだということが真理だと僕は思います。
|10:18:07|夢の世界と人間の脳 | comment(0) | trackback(0)
comment
comment posting














trackback URL
http://maido1984423.blog97.fc2.com/tb.php/1503-3080737f
trackback