スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--:--:--|スポンサー広告 | |
山独活とトマトのマスタード和え
P3011798.jpg
今月のランチにも出している、山独活とトマトのマスタード和え。
この季節には欠かせない当店の定番ともいえるメニューです。

山独活の山菜特有のエネルギー溢れる苦みと透き通る味わいは、それだけだと主張が強くて、もてあますこともありますが、今が旬のハウスで育てるトマトの力強い甘みのある酸味と合わせると、とてもバランス良いおいしさになります。
そして、粒マスタードの酸味が程よく味を引き締め、大葉の香りが全体を引き立てます。

昨日、突風と共に春の嵐をもたらした低気圧はさらに発達しながら北海道に進み、今日は再び強い冬型の気圧配置になります。
気温は高めですが、昨日の暖かい南風と違い北風になるので、冷たく感じそうです。
夜には再び低気圧が進んでくるので、雪になる可能性もあるようです。
寒気が抜ける日曜日からは、気温は20度を超え、一気に春の陽気になるでしょう。
しかし、まだ、南岸低気圧と寒気の流れ込みは周期的に続くので、忘れた頃に大雪になる可能性もあり、僕の右脳の奥で気になる気配が感じられ心配ですが、反対に左脳は気温が高いのでバレンタインのようには積もらないと、理論的に計算しています。


そして、普通は立春から春分の日にかけて、昨日のように強い南風が吹くと春一番と発表されるはずですが、なぜか、昨日の風は春一番にはならなかったようで、梅雨入りと同じく、気象庁のかってな主観で決めているのかもしれません。
|10:09:23|季節のメニュー | comment(0) | trackback(0)
comment
comment posting














trackback URL
http://maido1984423.blog97.fc2.com/tb.php/1515-7078a8d9
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。