大荒れの花見
img_0.png
今週は桜の開花ラッシュとなったので、この土日にお花見を計画されている方は多いかもしれません。
しかし、今日からあすにかけて、前線を伴った南岸低気圧が猛烈に発達しながら西日本から東日本を進みます。
その低気圧の影響で雨のエリアが西から東へと徐々にに広がってきます。
落雷や突風のおそれもあり、降り方が強まり、非常に激しい雨が降る所もありそうです。

ここ数日の暖かさからもわかるように、今、日本列島全体が南からの湿った暖かい空気に覆われています。
雨の原因となる水蒸気も送り込まれていますので、低気圧が発生すると北側の冷たい空気とぶつかり合うことにより急激に発達し、局地的な豪雨につながる雲を発生させます。
季節が進み暖かい日が増えてくることで、先月のような大雪はなくなりますが、それ以上に今年は集中豪雨や竜巻などの突風に注意が必要なのかもしれません。

そして、その低気圧が抜けた来週は強い冬型の気圧配置が戻り、寒い日が続くので花見には少し厳しいかもしれませんが、その分、長く開花を楽しめるでしょう。

|10:06:12|天候、地球環境 | comment(0) | trackback(0)
comment
comment posting














trackback URL
http://maido1984423.blog97.fc2.com/tb.php/1528-70fc0dc4
trackback