花桃
2014-03-31 12.27.04
桜とほぼ同時期に開花し、花も似ていることから、よく間違えるハナモモ。
この写真も山を歩いていて見つけ、初めは桜だと思い撮ったものです。

ハナモモは、花を観賞するために改良された桃で、サクラの花の咲く時期に前後して開花の最盛期を迎え、あでやかなピンクや赤、白の花が咲くそうです。
桃は古来より中国では災いを除き、福を招くとされて、日本への渡来は古く、弥生時代といわれています。
『古事記』の中のクニウミという話の中で、イザナギが黄泉の国から逃げ帰るときに悪鬼にモモを投げつけて退散させたとあることから、かなり古い時代から栽培されていたようです。
その後、平安時代には3月3日の桃の節句が祝われ、桃の花が観賞されるようになり、ハナモモが改良されたようです。
2014-03-31 12.26.37
一つの枝から白、赤、ピンクの異なる色の花が咲く品種もあるようです。
m_hanamomo.jpg
|10:06:11|山歩き&金沢のパワースポット | comment(0) | trackback(0)
comment
comment posting














trackback URL
http://maido1984423.blog97.fc2.com/tb.php/1535-8b87569c
trackback