30周年
IMG_0827.jpg
当店が開店したのは1984年4月23日。僕が22歳の時でした。
僕はまだ学生で、はじめは父の経営のもとに兄と一緒でした。
当時、僕は別の店で働いていたのですが、何かの強いエネルギーに惹かれるように、わがままを言ってこの店を任させてもらったことを思い出します。
今のような自信は全くなく、将来に対する不安で押しつぶされそうな当時の僕でしたが、右脳の潜在意識からの強いメッセージはしっかりと聞こえていたのかもしれません。
それから、気がつけば昨日でちょうど丸30年になります。

長い月日が経ちましたが、自分の中の湧き出てくる何かを表現するように、毎日を精一杯、身体の持てるエネルギーすべてを使って働いてきたので、30年という歳月の長さに意味を感じることはありません。
店を前進させることだけを考え、そのことだけを常に見てきたため、多くのことを犠牲にしてきたような気がしますが、今はそれ以上に自分の中で成し遂げたことに対する満足感の方が大きいと思っています。

僕はあくまでも自分自身の成長だけを考えていたので、自分が成し遂げたことに対する外からの評価は全く求めていませんが、これからはこれを具体的な形として残す必要があるのかもしれないと、最近は少し考えるようになったことも確かです。

まだというか最後まで自分が休むことはまったく考えないと思いますがが、30周年という区切りを踏んだことで、日々少しずつ感じてきたことでもありますが、次のステージの扉が開いたことも間違いなく、これからは仕事に変化が少しずつ起きてくるのかもしれません。

実は、それもまた楽しみの一つです。
|10:12:23|未分類 | comment(0) | trackback(0)
comment
comment posting














trackback URL
http://maido1984423.blog97.fc2.com/tb.php/1553-d7f9d065
trackback