角右衛門純米80
P4033195.jpg
これも4月から新たにメニューに加わった日本酒。
秋田県の角右衛門 純米80。一合670円。

江戸時代中期、48歳で亡くなるまで酒造りに全てを注ぎ込んだ木村家三代目当主「角右衛門」の名を冠し、木村酒造がその情熱と技術を継承すべく決意込めた、極少量生産の手造り酒です。 
ここ数年のブームで各地から出荷される低精白純米酒の中でも、バランスの良さという点では他の酒に比べレベルの高さを感じます。 
コメの質の高さからなのか、低精白にありがちなコメに含まれる脂質などの雑味を「厚味」に、糠のようなえぐみを「旨味」として引き出しているようです。
コストパフォーマンスと満足度の高い純米酒に仕上がっていて、やや辛口でシャープな味わいははお燗でも冴えてきます。70027231_o2.jpg


|09:59:50|日本酒・焼酎・梅酒 | comment(0) | trackback(0)
comment
comment posting














trackback URL
http://maido1984423.blog97.fc2.com/tb.php/1560-1d64ea03
trackback