スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--:--:--|スポンサー広告 | |
意識の共鳴
yjimageJDIP9F02.jpg
韓国南西部で起きた大型旅客船「セウォル号」の沈没事故で、制服を脱ぎ下着姿で乗客より先に逃げたと批判されて、船員法違反容疑などで逮捕されたイ・ジュンソク船長。
その自己中心的な行動や悪意性は、日本では責任者とは全く考えられない程低い精神レベルですが、おそらく普通に行動し、的確に避難指示を出していれば被害者はほとんど出ていなかったのかもしれません。
船内放送の指示通り、最後まで客室にとどまった人が脱出できなかったのは間違いなく、その責任の重さは近年の人的災害の中でも類を見ないほど最悪であることも間違いないでしょう。

船内に残ったまま沈んでしまった200人以上の高校生の苦痛と苦悶のエネルギーは、未だにこの地を離れることはなく、彷徨っているように感じます。
それは、その周波数と共鳴する人の心に強く現れ、僕も時折そのエネルギーに包まれることがあります。

肉体との繋がりを失った精神エネルギーは、地球周辺の信念体系エリアに留まり、そこでほぼ永遠に同じ周波数の精神エネルギーに惹かれ合います。
肉体を持った人間にその人たちを救うことは不可能で、どんなに強く祈っても、成仏を唱えても届くことはありません。
ただ、しばらくの間だけ意識が共鳴した時、その存在と同じ場所に立ち寄ることが出来るだけです。
|09:57:53|夢の世界と人間の脳 | comment(0) | trackback(0)
comment
comment posting














trackback URL
http://maido1984423.blog97.fc2.com/tb.php/1564-da02950f
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。