独活の皮のキンピラと蚕豆のお握り。
P5013220.jpg
今月のランチのお握り。
金平にした山独活の皮と塩茹でした蚕豆。

山独活は、厚く硬い皮と内側のシャキシャキした部分は別々に調理します。
すべての食材がそうですが、一番の旨みは皮の内側の部分にあり、食感の違いから剥く必要がある場合は、捨てずに別の調理をするか、まとめてスープの出汁にします。
独活は内側は生で食べられる調理をし、皮は千切りにしてしっかりと火を通し、本みりんとたまり醤油、少量の刻んだ鷹の爪でキンピラにすると、驚く程旨みのある惣菜になります。
udohori_mesaki_s.jpg
|09:54:47|ランチ | comment(0) | trackback(0)
comment
comment posting














trackback URL
http://maido1984423.blog97.fc2.com/tb.php/1574-22a03c2a
trackback