丹波地鶏
2014-05-21 21.45.13
仕入れルートの関係で、以前の蔵王土鶏が丹波地鶏に変わりました。

丹波地鶏の農場は、開放鶏舎の近くに運動場があり、生後35日ぐらいから夜が明けると同時に土の上を走り回り、青空の下で健康的に生育させているそうです。
運動により脂肪の少ないコクのある美味しさと、 弾力と締まりに富んだ、適度な歯ごたえのある食感が味わえます。
飼料には抗性物質が含まない飼料を与えることが義務付けられていて、通常ブロイラーは5日間ですが、丹波地鶏では40日以上として安全性を更に高めています。

|10:27:52|富士高原鶏、丹波地鶏 | comment(0) | trackback(0)
comment
comment posting














trackback URL
http://maido1984423.blog97.fc2.com/tb.php/1585-5d2b84c2
trackback