復活した台風7号
2014-06-16 12.10.08
14日午後3時に、南シナ海北部で発生した台風7号。
台風7号の名前はフィリピンが用意した「ハギビス」で、日本語で「すばやい」の意味だそうです。

今年は台風の発生ペースが速く、6月中旬までに台風7号が発生するのは1997年以来17年ぶりです。
台風は、きのう16日午前3時に、熱帯低気圧に変わりましたが、17日正午に、東シナ海で、再び台風になりました。
一度、低気圧に変わった台風が、再び発達して「台風」になるのも非常に珍しく、2009年17号以来、5年ぶりだそうです。

そして再び台風7号は、今朝早くに温帯低気圧に変わりましたが、低気圧に向かって吹き込む冷たい北風の影響で前線が活発になり、雨が降り続く肌寒い梅雨空に戻るようです。
|10:04:45|天候、地球環境 | comment(0) | trackback(0)
comment
comment posting














trackback URL
http://maido1984423.blog97.fc2.com/tb.php/1610-398588e6
trackback