自分の未来

たまたま偶然に起きる事故や災害。
しかし、フォーカスレベルの高い人たちにとって偶然はほとんどなく、全ての出来事は必然であり、それは自分にとって必要なことで、最善な結果だと感じています。

人間として最低レベルのフォーカス15や16にいる人たちは、実は人口のかなりの部分を占めていて、ほとんどの人たちが常に毎日、偶然に翻弄されながら生きています。
損得勘定だけが人生にとって最も重要なことだと思い込み、常に他人より損をしないことだけを考えてしまいます。
出来事や物事の意味を考えることはせず、結果の良し悪しだけですべてを捉え、良い結果のためだけに努力はあるものだと考えています。

確かに、他人の感情的な行動に巻き込まれ、自分が不本意な結果になることは人生においては多々あることですがフォーカスレベルの高い人たちはそれも自然なこととして受け入れることができます。
それよりも、今日の自分よりも明日の自分がどれだけ成長できているか。
一段一段階段を上るように、人間やこの宇宙の本質を理解し、自分が向かうべき方向を定め、肉体の遺伝子からの呪縛に打ち勝つことができるようになれば、非常に多くの時間が必要になりますが、必ず偶然は必然に変わってきます。

そして、フォーカスレベルに関係なく、明日の自分が何をしていて、どうなりたいかがイメージできれば、絶対に飛行機事故や災害に巻き込まれることはありません。
自分の潜在意識は、自分を必ずそこに誘導してくれるからです。
|10:23:57|夢の世界と人間の脳 | comment(0) | trackback(0)
comment
comment posting














trackback URL
http://maido1984423.blog97.fc2.com/tb.php/1679-957757c2
trackback