スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--:--:--|スポンサー広告 | |
巨峰のシャーベット
画像 001
初夏から産地が北上しながら、比較的長く旬が続く、ぶどうの王様と言われる巨峰。
日本のぶどう特有の甘さと酸味のバランスが良く、独特のフルーティーさが口の中に広がります。
最近は巨峰とカノンホールマスカットをかけ合わせてできた大粒なピオーネが人気がありますが、シャーベットには若干酸味の強い巨峰の方が向いている気がします。
P8110950.jpg
巨峰は洗ってから茎を取り除きます。
P8110954.jpg
フードプロセッサーに皮ごと入れて砕いていきます。
P8110955.jpg
ジュースがたっぷり出てきます。
P8110956.jpg
笊で漉し、最後に残った皮は渋みを調整しながら軽く搾り、皮のそばについている旨みも使います。
少量の水で溶かしたゼライスと砂糖、白ワインを加えい、つものように凍らせてから、再度フードプロセッサーで空気を含ませ出来上がりです。
|09:20:01|季節のシャーベット | comment(0) | trackback(0)
comment
comment posting














trackback URL
http://maido1984423.blog97.fc2.com/tb.php/1681-babc4d2f
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。