野菜高騰
oniazami0708084.jpg
今までで、あまり経験のないほど野菜の価格が高騰しています。
台風11号の日本縦断以降、西日本を中心に天候不順が続き、特に日本の野菜の供給源でもある四国や九州の佐賀あたりの日照不足から、供給が落ち込んでいるのが主な原因です。
特に露地栽培のレタスなどの葉物は、品薄なだけでなく出来も良くなく、レストランなどの飲食店は非常に困っているのではないでしょうか。

8月1日から30日までの日照時間は、九州北部や中国、四国で平年の30~40%程度。
冷夏多雨だった1980年以来の日照時間の少なさで、9月に入っても、日差しの少ない傾向はすぐには解消しない見込みです。
このあと9月10月と、台風が数多く日本に接近、上陸する可能性が高いので、さらに野菜への悪影響が懸念されます。


|10:15:01|天候、地球環境 | comment(0) | trackback(0)
comment
comment posting














trackback URL
http://maido1984423.blog97.fc2.com/tb.php/1687-9e733266
trackback