スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--:--:--|スポンサー広告 | |
鎌倉の世界遺産
IMG_1163.jpg
残念ながら鎌倉や、金沢文庫の称名寺の世界遺産登録は、事実上ほぼ不可能になったようです。

昨年のイコモスの調査に基づいて、ユネスコへ対する不登録の勧告を受けた「武家の古都・鎌倉」。
イコモスは武家文化による鎌倉の歴史は疑いもなく、歴史上ユニークであるとした発言をしましたが、人馬が行き来できるよう山などを掘削した切通しなどから武家が幕府を開いた防御力の高い要衝の地として理解できるものの、史跡などがあまりにも少ないと指摘。
市街地の都市化などの影響で、当時の人々の生活の様子はほとんど証拠がないと判断し、遺産としての価値はせいぜい国内レベルだと指摘され、世界遺産として普遍的価値はとうてい証明できないと結論づけたようです。

鎌倉時代から残る史跡は大仏と切通しくらいしか残らなず、ほとんどが江戸時代や明治に造られた武家とは全く関係ない寺社であるにもかかわらず、外人が喜びそうなサムライとの安易なイメージを無理やりこじつけ、武家の古都鎌倉で申請したことが裏目に出たようです。
京都や平泉のように、シンプルな寺社の歴史的価値で申請すれば、結果は違っていたのかもしれません。

世界遺産という普遍的な必然性を理解できず、本質を考えない安易で表面的な面白みだけで評価を得ようとしたレベルの低さに、ただただ驚くばかりです。
|09:44:29|山歩き&金沢のパワースポット | comment(0) | trackback(0)
comment
comment posting














trackback URL
http://maido1984423.blog97.fc2.com/tb.php/169-893bf705
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。