満月
000271.jpg
昨日8日は二十四節気の「白露」。
秋の気配が少しずつ深まり、透き通った露が結ぶころとされるようです。
今年は1976年以来、38年ぶりに白露と旧暦8月15日の「中秋」が重なる珍しい年回りとなりました。
ただ、月が満ち欠けする周期と旧暦にはずれがあるため、中秋の名月(十五夜)は必ずしも満月とは限りません。

今年は今日9日が満月になり、台風14号と共に汚れた空気が流されたので、澄んだ満月が見られそうです。
秋の気配が広がる中、街の人通りから少しずつ喧騒が減り始め、道路からも車が少なくなり、静かな今年の秋が具体的な形となって目の前に現れてくることでしょう。
|09:12:39|天候、地球環境 | comment(0) | trackback(0)
comment
comment posting














trackback URL
http://maido1984423.blog97.fc2.com/tb.php/1695-a4f04e46
trackback