スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--:--:--|スポンサー広告 | |
フォーカスレベルの共鳴

植物はフォーカス1から7。
動物はフォーカス8から14。
そして、人間はフォーカス15から21までレベルに分かれていて、その違いは資格や学歴など物質的な質ではなく、意識エネルギーのレベルによって異なります。
人間の多くがフォーカス15と16で、その人たちは思考や行動の殆どを遺伝子によって支配されています。
生き残ることが最優先になっていて、その故に食べる事と身体を温めること寝ることなど、お金だけに縛られた肉体の欲望からくる感情にほぼ支配された人生を送ることになります。
そして、それが確保されると種を保存するための性的な欲望に支配されます。
本を読んだり、人生の意味を考えることはせず、自分の我儘が通らないと感情はほぼすべて怒りに支配されてしまいます。

植物のフォーカス1と2も、動物の8と9もほぼ同じような意識や思考をしていて、生き残ることばかりを最優先していて、自己中心的故に他のものとの間に秩序がなく、乱雑な生き方をしてしまうようです。
多くの絶滅危惧種がそうであるように、環境の変化に適応できず、外的な環境や起きること全てに反感を持ち、他者や社会に対して自己主張やクレームが強くなります。

フォーカスレベルの高い植物、動物、そして人間は、お互いに共鳴し合っているために、同じように環境の変化に適応でき、物質的な進化を成し遂げてきました。
死後の世界でも共鳴し合い、そしてお互いに輪廻し合い、何度も生まれ変わるようです。

それにより地球は進化を成し遂げてきましたが、ここに来てフォーカスレベルの低い意識エネルギーの抵抗が強くなり、大きな勢力となり地球全体に悪影響を及ぼしているようです。
自分がしていることに意識がないために、社会の秩序は低下し、自己主張と犯罪の境目がなくなりつつあるようです。
自意識やナショナリズムの高まりから、ヘイトスピーチやコンビニでのクレーム脅迫、イスラム国やスコットランドの独立。そして安倍首相による日本の軍国化への支持が高まっています。

そして、共存よりも敵対を好むために起きるエネルギーや食料の独占。
それによる人間の絶滅が先なのか、それとも地球の意識エネルギーが環境の変化により、フォーカスレベルの低い人たちの数を減らすことが先になるのか。
僕にもまだわかりませんが、それらが起きる時期はかなり近いような気がします。
|10:10:07|夢の世界と人間の脳 | comment(0) | trackback(0)
comment
comment posting














trackback URL
http://maido1984423.blog97.fc2.com/tb.php/1703-c8de0ff8
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。