17号かんむり

台風16号から変わり、勢力の衰えた温帯低気圧が日本海を進んでいますが、このあと夜にかけて暖かい空気により発達する台風とは全く逆の、寒気を取り込みながら成長する低気圧に変化し、成長しながら東北付近を横断する見込みです。

低気圧から延びる寒冷前線が通過するタイミングで雨脚が非常に強まります。
また発達する低気圧に向かって強い南風が吹き込み、特に東海や関東、東北の沿岸部では猛烈な突風が吹くおそれがあります。.

そして、昨夜に日本のはるか南で発生した台風17号(かんむり)が、早ければ来週の火曜日ごろにも本州付近にかなり近づきそうです。
そのあとも今年は連続して台風が発生し、台風の通過のたびに気温はぐんぐん下がり、冬が一気に近づく気がします。
雪も多く、大雪による被害は日本だけでなく、中国などでも甚大なものになるのかもしれません。
|09:37:57|天候、地球環境 | comment(0) | trackback(0)
comment
comment posting














trackback URL
http://maido1984423.blog97.fc2.com/tb.php/1710-3c132f83
trackback