スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--:--:--|スポンサー広告 | |
フォーカス15からの成長

歳のせいなのか、時間自体が圧縮しているのか、本当に早いもので今日から10月。
あと3ヶ月で今年も終わりです。

人間は生まれた時にはほぼすべての人がフォーカス15の意識レベルから始まります。
そして、ほとんどの人が親と同様、フォーカスレベルが上昇することなく、人生を終えることになります。
しかし、肉体として成長することとは別に、意識が成熟し、認識力の高まりとともに分別を持ち、フォーカスレベルが成長するのは実はそれほど難しいことではありません。

左脳が中心になって作られた、お金が全ての現代社会は、論理的思考と生産性の高さだけで人間を評価するようになってしまったため、いつの間にか、人間性の向上や意識エネルギーの理解を教育から除外してしまいました。
しかし、自分自身を向上させようとする自分の右脳とつながる潜在意識や、そして右脳に直接アドバイスする上位の意識エネルギーは、子供の頃からヒントを与え続け、肉体や遺伝子に縛られない精神的成長を常に促しています。

他人の評価や試験などの良い結果のためだけに、自分の努力を重ねるのではなく、内なる自分の声に耳を傾け、常に目の前に提示されるヒントを理解吸収し、次々と起きる現実を否定するのではなく受け入れれば、必ず意識は成長し、フォーカスレベルも上昇します。
権威主義的な教育にいつまでも惑わされることなく、必要以上の責任を背負うこともせず、お金やモノの価値以外に本質を見出すことを目標にすることができれば、徐々にアドバイスはわかりやすくなり、たいした時間を待たずに他人を使い救済の手は差し伸べれるでしょう。

一番のヒントは自分が手にする本の中に書かれているはずです。
|10:11:24|夢の世界と人間の脳 | comment(0) | trackback(0)
comment
comment posting














trackback URL
http://maido1984423.blog97.fc2.com/tb.php/1715-f0eae2e2
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。