スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--:--:--|スポンサー広告 | |
リセッション
2014-01-06 13.56.31
アメリカのファーガソンで黒人青年のマイケル・ブラウンさんを射殺した白人警官の不起訴を大陪審が決定したことを受け、抗議デモは26日未明までに全米170都市以上に拡大しました。
東部ニューヨークのユニオンスクエアにも25日夜、数千人の住民が集結。「正義がなければ、平和もない」などと気勢を上げながら、自動車専用道路などを練り歩いたそうです。
西部ロサンゼルスではデモ隊が市庁舎前に集まり、数時間にわたって警察と対峙しました。

経済的な成長だけを目標とする現在の統治システムは、既に限界に達していて、大規模な金融緩和という禁じ手によりかろうじて数字を維持しているようですが、その弊害からくる格差により見えないところで不満が大きなエネルギーになり始めています。
一部の権力者が行っている大衆のお金による思考コントロールも徐々に限界を超え、経験のない大きな変化が目の前にせっまてきているのかもしれません。

それに輪をかけるように、数字だけを伸ばすために無秩序に貸しまくったアメリカの自動車ローンや奨学金の返済が行き詰まり、それにより破綻するローン会社は、サブプライムの時を既に上回り始めているようです。
この現実が表に現れる時に、世界経済はリーマンショック以上のリセッションに入り、そのあとの混乱は多くの人の想像超えることになるのかもしれません。
|10:02:08|政治、経済 | comment(0) | trackback(0)
comment
comment posting














trackback URL
http://maido1984423.blog97.fc2.com/tb.php/1767-abc91232
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。