乗り越えるべきハードル

時間の経過とともに、徐々に何が起きたのかが理解でき始め、自分がした行動の理由がわかり始めました。
それは今の自分が乗り越えねければいけないハードルで、そのハードルはおそらく自分自身の潜在意識が作り出したものだったようです。
自分が成長するために、自分自身が設定した拘りや柵、そして正しいと思っていたエゴを一度完全に破壊し、新しく設定し直すための試験だったようです。

それが理解出来るまでの苦しみは、今までに経験したことのない苦難でしたが、乗り越えた今朝のからだの軽さは逆に今までが重かった分、地球の重力が変わったのではないかと感じるぐらい軽快です。
全ては計画された必然的な出来事で、こうなるように大きなエネルギーにより導かれていたようです。

確かにここ数カ月を思い返してみると、それぞれの段階で何度も繰り返し思考し直し、正解が出ると自分の中でカチッとしたスイッチが入るような音がしていた記憶があります。
誤った判断をしようとすると自分の中で過ちを示すブザーが鳴り、再びゼロから思考させられます。
それを何度も繰り返し、正解が出た時だけ行動に移し、それが今回の出来事に繋がったのです。

普段はブログを書くときもそうですが、何かの判断をする時にそこまで大きなエネルギーを感じることはありませんが、今回は何か特別な作用が働いていたことは間違いないようです。
今はまだ実感としての変化を自分自身で感じているわけではありませんが、この後の人生でその変化は徐々に見えてくるのかもしれません。
|09:49:50|夢の世界と人間の脳 | comment(0) | trackback(0)
comment
comment posting














trackback URL
http://maido1984423.blog97.fc2.com/tb.php/1775-0beac954
trackback