フォーカス21の人間体験

肉体を持った人間の最高レベルがフォーカス21。
最後の人間体験になることは自分自身で認識していて、すべてを包み込むような優れた意識エネルギーを持っています。
完璧に自分の意識をコントロールでき、活力に満ちたパワーを持っていて、その活力の中には人間が生きる上で重要と考える価値観や理念のすべてを持ち合わせています。

この人たちの意識エネルギーは、外部の上位の意識エネルギーからの指示をほとんど受けない自立した存在で、自らの感情や欲望なども完璧にコントロールしています。
そしてこの宇宙の意識エネルギー全てと協調しあい、融合しあって自分が全体の中の一部を構成していることを自覚しています。
外部に対し常に開かれた存在で、他者や起きる現象など全てにおいて否定することは絶対にありません。

これらの意識エネルギーを獲得するためには、何度も輪廻を繰り返しながら上位の意識エネルギーの指示に従い、そのとてつもなく長い人生経験から自らが学び、悟ったものです。
過去に生きた偉人と言われるキリストや仏陀でも実はフォーカス20レベルで、最終回であるこのレベルの人は目立つような偉業はすでに過去に経験していて、実際に存在してもほとんど目立つことはなく、一般的な人と変わらない日常生活を送りながら、死が近づくのを静かに待っているのでしょう。

この最後の肉体を慈しみながら、大切にメンテナンスをし、そして限界まで使い切るように生きているのでしょう。
|10:09:22|夢の世界と人間の脳 | comment(0) | trackback(0)
comment
comment posting














trackback URL
http://maido1984423.blog97.fc2.com/tb.php/1793-2396934e
trackback