2015年の初日の出

新年あけましておめでとうございます。
今年も早起きして、例年にないほどエネルギー溢れる初日の出を見てきました。
強い冬型の気圧配置により、寒気と季節風のせいで空気が非常に澄んでいて、かなり厚い雲の隙間から偶然にもクリアな太陽が登りました。
2015年を象徴するような、波乱万丈な初日の出に感じました。

そして、民意をほとんど反映していないのに、選挙で信任されたと勝手な独裁的政治で暴走しようとしている日本の総理大臣に、大晦日の紅白で皮肉たっぷりに歌った桑田佳祐のピースとハイライト。
今年の様々な混乱を予見しているような年越しと初日の出に、人間だけに都合よく進化してきた左脳的な薄っぺらな表面的豊かさと、お金だけに洗脳された幸福感による世界を席巻してしまいそうな近年の動きに、人間の本質を理解した人が放つ反撃の効果が表面化してくる一年になるような気がしています。

ここ数年続いている日本の大雪も、今年は予想をさらに上回るような大きな被害をもたらす可能性を感じ、それ以上に予期せぬ天変地異や人的災害も控えている気がします。
世界的な金融緩和の弊害から起きる悪性インフレと、先進国に対しても国債の信用不安から金利上昇による景気悪化は誰も止められない程のエネルギーで、目の前に迫っています。

人口減少という自己防衛本能と、自然豊かな島国という環境から唯一生活レベルを維持できる日本に対し、これから数年は世界中で混乱の嵐が吹き荒れるはずです。
フォーカスレベルの平均値の高い日本と比べ、フォーカス15の人の数が圧倒的に多い他の国々では、精神レベルの低い欲望に支配され、さらに左脳的浅知恵に頼る政治経済から、金融緩和によりばらまかれた溢れるマネーにより、一部の大金持を除いたほぼ全ての人は、厳しく辛い思いを体験することになるのは避けられないでしょう。

これからはお金やモノの価値だけの人生から距離を置いた、人間にとって本質的に必要な未来を描けるような精神性を理解できるかどうかが鍵になるのかもしれません。
オリンピック開催などと浮かれていられるのは、もう暫くの間だけでしょう。



|09:37:36|夢の世界と人間の脳 | comment(0) | trackback(0)
comment
comment posting














trackback URL
http://maido1984423.blog97.fc2.com/tb.php/1796-bfd7e386
trackback