スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--:--:--|スポンサー広告 | |
蔵王土鶏
IMG_1610.jpg
蔵王土鶏のねぎま串。270円。
蔵王と言っても生産地は茨城県で、おそらくこの品種の元になったものが作られた場所が蔵王の近くだったようです。

蔵王土鶏は中国の高級鶏で有名な[烏骨鶏」を継承した泰山鶏と、日本の名古屋コーチンとの掛け合わせです。
衛生的な開放鶏舎で飼育され、飼料も穀物主体。独自の飼育方法で特に衛生と健康に気を使い、本当に質の高い肉質を実現しています。
色の濃い、筋繊維の繊細な肉質が締まっているのが特徴で、しっかりとした噛み応えと凝縮した旨みは、食べるとブロイラーとの違いは歴然としています。

鍋に向いている焼くと非常に繊維が硬くなる軍鶏系の肉と、名古屋コーチンの中間ぐらいの肉質です。
IMGP1488.jpg
色の濃い右が蔵王土鶏で、左は富士高原鶏です。
|09:46:46|富士高原鶏、丹波地鶏 | comment(0) | trackback(0)
comment
comment posting














trackback URL
http://maido1984423.blog97.fc2.com/tb.php/180-9437d68f
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。