スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--:--:--|スポンサー広告 | |
2015年の変化

年末から正月にかけての観光や消費の盛り上がりの反動からか、今週は店の営業がかなり静かになっています。
新年会のご予約が例年よりも多く入っているので席はそこそこ埋まっていますが、買い物客や街の中を歩く人の数も少なく、道路の交通渋滞もほとんどないようです。

消費税増税の影響だけでなく、アベノミクスの強引な金融緩和により起きた円安やそれによるインフレは、間違いなく消費意欲を減退させ、景気の足を引っ張っているのでしょう。
中国政府が公表したGDP数字以上に大幅に悪い、実質的な中国経済のバブル崩壊は明確な事実で、それこそが原油価格の大幅な下落に繋がっていると僕は感じています。

イスラム国の不穏な動きは地球の未来に大きな影を落とし、楽観的な計画は描けないような時代に入ってきました。
今年はそれに輪を掛けるような自然災害や福島の原発事故に匹敵するような想定以上の事故も起きる可能性を感じています。
間違いなく今までのような豊かで平穏な時代は戻ることはなく、これから未来は自然とのバランスを計りなが全ての調和を大切にした選択だけが必要になる時代になってくるでしょう。

経済成長はなくても精神の充足はいくらでも手にすることは可能です。
それこそが自分の意識エネルギーのレベルアップということで、本来の人間に与えられた使命を理解しなければならない時代が来るのでしょう。
過去の繁榮と贅沢な暮らしだけに固執し、これから未来に起きる変化についてこれない人は、本当に生きにくい時代が来るのかもしれません。
|10:06:34|夢の世界と人間の脳 | comment(0) | trackback(0)
comment
comment posting














trackback URL
http://maido1984423.blog97.fc2.com/tb.php/1808-17975416
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。